お面部長

人間を自分の生きがいにしてはいけない

投稿日:

こんにちは、おつげ女です。

「人間を自分の生きがいにしてはいけない」というのを読んだ。下リンク。

https://www.google.co.jp/amp/s/sirabee.com/2018/08/01/20161733474/amp/

お面部長を表現するのに、一番似合う言葉。

人間を自分の生きがいにしてはならない。

裏切られたら人間を恨むはめになる。

最終、社会すべてを恨むようになるから。

今でも印象に残っている事がある。

お面部長が、新規事業で話を伺った若い方に簡単なアドバイスをしたそうだ。そして、その方はアドバイス通りやってみますと背中を後おししてもらったと喜んだという話し。

なんて事ない話しだ。でも、お面部長は、自分のアドバイスが若い人に影響を与えたと異様なくらい興奮して話していた。

その姿は、他人の喜びを自分の生きがいにしていた姿だった。

いい話しにみえるが、わたしには、釈然としない気分があった。

まさに今回読んだ、自分の生きがいを人間に、核にした姿だったんだと思った。

喜びは、いい影響を与えた自分に対するもので、幸せになった人への喜びではなかったのだ。

あの違和感は、まさにそれだ。

定年まで喧嘩別れし続け、生きがいにしてきた人間に裏切られたと勝手に思い込み、人を恨み続ける人生になった。

自分の生きがいを人間にしてはいけない。

絶対に。

-お面部長

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.