社畜日記

おつげ女のがまん。過度なストレートから体調が良くない。

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

ここ二カ月ほど体調が悪化の一途をたどっています

吐き気、倦怠感、目眩などが酷く、まるでやる気がでない

朝起きると強い吐き気、職場についてからは酷い倦怠感に悩まされている
カサンドラ症候群かもしれない

職場でも、必要最低限な動きだけして、毎日をやり過ごしている

無理をすれば意識がなくなりそうな立ちくらみがする

いまは、季節がら仕事量が増大している
内容が、わたしにしかできない内容ばかりで逃げ場がなく困っている

年明けまでの予定がすでにいっぱいなのに、まだ増えそうな気配がする

今は、なんとかやり過ごしたい気持ちでいっぱいだ

アスペルガー上司の振る舞いや、会社のうんざりする流れも、極力感知しないようにして、別ブースで仕事をしたり、やり取りが減るように対応するしかない

 

でも、そろそろ限界かも知れない

 

そう感じたのは、最近、はじまったモンモンさんの負のつぶやきのためだ

 

今日も職場では、終わらない仕事をかかえたアスペルガー上司が、イライラしていた

相変わらず、キーボードやマウスを壊れてしまいそうな力で叩いている

カンカン、ドンドン、部屋の換気扇の音より大きな音で、気が散って仕事にならない

 

こめかみ部分をグリグリと人差し指でマッサージ、気持ちを休めようとしていたその時、モンモンさんの無意識な負のつぶやきはじまった

アスペルガー上司のキーボードやマウスがたてる音が鳴るたびに

「うるさい」

「ねざわりだ」

「消えろ、消えろ、消えろ」

と日頃アスペルガー上司から受けているパワハラの怒りをぶつけるかのようにつぶやくのだ

ただでさえ体調が悪いのに、負のつぶやきは容赦なく、わたしの精神を揺さぶり、

ついに手が震えはじめてしまった

自宅にいる時は起こらないのに、会社の社屋が見えると震えはじめる

やっかいだ

微動だから見た目わからない

震えがどんどん気分を暗くする

もう、限界かもしれない

 

今日も早めに寝よう

まだ、揺れがとまらない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.