社畜日記

「よく会社がもっている」つい先日までそう話していた人から会話と笑顔が無くなった。

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

デスロード。

いや。私がいまいる会社の状況ー!

昔、営業全員が解雇された際、代わりで採用されたゲンさん。

笑顔が取り柄のゲンさんから笑顔が消えた。もう3カ月ほどみていない。

ゲンさんさ細かな営業事務を担当している。

3カ月前といえば仕事量が3分の1を切って四分の1に入った頃です。

ここ二週間ほど姿すらみなかった。事務員さんにゲンさんの話しを聞くと、定時で直ぐに帰宅して、会話も以前のようににこやかではなくなっているとか。

最初は家庭の事情かと思ったけど、どうやら会社の状況が悪いよう。状況の悪さと経営者サイドの振る舞いが異様すぎて、逆に異変を察知したよう。いつでも動ける体制をととのえているよう。

ゲンさんが入社した時「あ、あ、入社できてほっとしたよ」とはなした顔が思いだされた。

ゲンさんは以前勤めていた会社が廃業でなくなり、年齢も年齢だったため就職できて本当に嬉しそうだった。

僅か数年でまた会社がなくなると考えているゲンさんの気持ちを想像すると気分が悪くなる。

やれやれ、デスロード早く終わらせようよ。

生かさぬよう殺さぬよう。もー皆んな死んでるようなもんなんだからさ。

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.