社畜日記

あってもなくてもいいような役職のために、いいように使われているだけ。自分を殺してまで肩書きに拘る人。

更新日:

こんにちは、おつげ女です。

肩書きに固執して、自分を殺している人が多い。

わたしのは周りには、アスペルガー上司も含め、肩書きにこだわったあげか、自分を地獄に突き落としている人がいる。

〇〇理事長、副会長、課長、代表、社長、〇〇専門家、〇〇コーディネートなどなど様々な肩書きを欲したたあげく、不幸を背負っている人たち。

もちろん肩書きが付いていたり、持っている人で生き生きとしている人も沢山知っている。

そんな生き生きと働いている人と、じゃない人、肩書きに固執し不幸のどん底にある人との差はなにか考えるた。

すると、浮かんできたのが、肩書きがないと自己肯定できない、自分が何者か語れない人が多かったり、実際の実力とはかけはなれた人が多かったりした。

誰からか与えられる肩書きがないと自分が何者かわからない。

そんな様をみせつけられると、ガッカリするし疲れる。

だからなんなの?

って感じ

-社畜日記

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.