ネタ帳

炎上「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」を聞いて「世界の王子動物園へプロジェクト【ジョニー君フィギア】」を思いだした

投稿日:

こんにちは、おつげ女です

 

神戸で開催されている「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」が炎上しているそうです。

ツリーに使った樹齢150年の樹が切られてかわいそうとか

神戸港150周年や、震災の鎮魂とまるで関係ないとか

いろいろな言葉がとびかっているようです

残念です

 

そんな話を聞きながら思い出したプロジェクトがありました

界の王子動物園へプロジェクト」というプロジェクト

これまた神戸にある王子動物園が開園60年を迎え

市民が感謝の気持ちを込めて

園内で飼育されているチンパンジーのジョニー君のフィギアをつくり

寄付するというもの(だったかな)

 

こちらのプロジェクトも、金だの、名誉だのと色々いちゃもんつけられてたけど

フィギアが完成して、プレゼントされて、大人子どもが喜んでいる姿をみながら

おつげ女は楽しませてもらった

実際に動物園にはいかなかったけど

映像や記事で楽しませてもらって感動したことを思い出した

 

「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」も「世界の王子動物園へプロジェクト【ジョニー君フィギア】」も一見

そんなことして何になる?と思うかもしれないけど

どちらも、「人の心を動かす」という意味では同じ方向を向いてるんじゃないかなと思います。

 

 

それと、ほぼ日の糸井さんが「めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT」で炎上している件についても

「ひきずり降ろす」ということばから「下」というとらえ方しかできないことも

単に言葉の受け取り方が人それぞれだなってだけだと思います

きっとうらやましいんだろうなって

みてほしいんだろうなって

意見したいんだろうなって

 

 

ジョニーのフィギアも

世界一のクリスマスツリーのあすなろの樹も

人のこころを楽しませ

心の揺らぎを与えたと思います

 

どちらもだけど

「悪」という考えや、思いは無いでしょう

 

 

炎上も単に、色んな人がいるという結果、それだけのことのように思う

 

全てがハッピーエンドなんてないもんね

 

全員のハッピーが

一人のハッピーではないわけで

 

 

 

こちらは、もう雪ですよ。

 

 

-ネタ帳

Copyright© おつげ女 , 2022 All Rights Reserved.